【メディア紹介】会議で情報共有⇒YouTube共有。ChatWork社のMindMeister活用事例(クラウドWatch)

老舗のIT系WEBメディア「クラウドWatch」にて、ChatWork社のMindMeister活用事例の紹介記事が掲載されました。

ChatWorkでは、以前よりプロジェクト会議では、MindMeisterを活用されています。

事前に議題をマップ上に展開し、実際の会議には参加メンバーがログインし、同時編集しながら、アイデアを出し合ったり、決定事項などを書き足していきます。

そうすると、「会議終了=議事録完了」というわけですね。

(クラウドWatchより)

ユニークなのは上の記事にも書いてありますが、一連の流れを動画で記録し、YouTubeへとアップ。さらにChatWorkで共有するというフロー。

そうすることで、会議に参加できなかったメンバーも、決定事項にいたるまでの流れを追体験することができます。

 

なおChatWork社の活用例については、以前紹介したこちらのインタビュー記事も参照ください。

【関連】MindMeisterで議事録を同時編集すれば、会議時間がゲキ的に減ります(ChatWork株式会社)

 

MindMeisterで、アイデアを整理しよう。