【使い方】就活生におすすめ!志望動機をマインドマップで整理する

就活活動時の企業面接でマストな質問である志望動機。

志望動機そのものをマインドマップで書き出してみるという事例です。なぜその企業なのか?を自分と対話しながら、深堀りしていきます。

面接時に金太郎アメ的な回答になるな

最初はおもいついた単語だけを一枚のマップ上に書き出していき、後からそれらを自在につなげていきながら発想を広げていくとよいです。

従来のように単に文章で書き出すパターンだと、硬直しがちです。記述順の序列もできてしまいます。金太郎アメ的な回答になるのはそのためです。

しつこい質問、圧迫面接対策にも

  • 面接官「弊社を志望された動機についてお聞かせください」
  • 就活生「あ、はい。もともと◯◯業界に関心があり、その中でも御社はリーディングカンパニーとして云々かんぬん…」
  • 面接官「なぜですか?具体的にお聞かせください」
  • 面接官「なぜですか?具体的にお聞かせください」
  • 就活生「えっと・・・」

面接官が「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」というしつこく質問をしてきても、4〜5階層分くらいまで内発的な動機を書き出し、準備をして臨めば、圧迫面接にも耐えうることもできます。

全体が見えることによって精神的な安定も

またマップ自体が、情報の一覧性があるため全体像を把握しやすく、それがときに精神的な安定をもたらすこともあります。すくなくとも箇条書きの志望動機よりも、マインドマップの方が見ていて苦にはならないです。

たまたま下のようなブログ記事をみつけました。
あともう2〜3階層くらいは深堀するといいかもしれません。

【使い方】就活生におすすめ!志望動機をマインドマッピングで整理する

 

MindMeisterで、アイデアを整理しよう。

(Photo by pakutaso.com)