MimdMeister.jp ブログ|使い方やユーザー事例、TIPSなど

世界500万ユーザーのクラウド型マインドマップ作成ツール「MimdMeister (マインドマイスター)」に関する情報をお届けします。

使い方

【使い方】ブレスト>課題整理>解決案策定>プレゼンまでグループワークのすべてをMindMeisterで。

投稿日:2016年5月2日 更新日:

【使い方】ブレスト>課題整理>解決案策定>プレゼンまでグループワークのすべてをMindMeisterで。

チームに与えられた課題に対して、次のような流れでワークを進めていきます。

「ブレスト>課題整理>解決案策定>プレゼン」

一連のプロセスを一気通貫にMindMeisterで行います。

①ブレスト

edu_web_voting

MindMeisterは、Googleドキュメントと同じように同時編集ができます(ログイン状態のメンバーは画面下にアイコン表示)。

最初はブレストし、アイデアを拡散させましょう。

②課題整理

アイデアを拡散したあとは、課題の整理です。

同じような情報はKJ法などでグループ化し、課題を体系的にまとめます。

③解決案策定

macbook-hangout@2x-778539150d48c472b64a707416941640

課題が整理できたら次はチームとしての解決案を考えます。

大切なプロセスですので、メンバー同士がリアルで会って意見を交わすのもよいでしょう。難しい場合は、Googleハングアウト上でMindMeisterを開きながらビデオ会議もできます。

④プレゼン

最後はプレゼンです。導きだした課題に対して、解決案を発表します。

プレゼンモードを使うことで、よりダイナミックな成果発表を行うことができます。

あらゆるプロジェクトに適用可能

この使い方は、なにも大学のゼミだけに限ったことではありません。会社でもNPOでも、ほとんどのプロジェクトに適用できます。

※より詳細な情報はこちらの記事を参照ください(英語)。

【参照】【動画】MindMeisterを教育現場でどのように使うのか?

 

MindMeisterで、アイデアを整理しよう。

-使い方
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【使い方】業界の課題をマインドマップで整理する《SIビジネスの課題》

各業界にはビジネスをする上で、それぞれに特有の課題があります。 一見 複雑そうにみえるそれらの課題も一枚のマインドマップに書き出すと、登場人物や事象ごとの関連性もみえて全体像がつかみやすくなります。 …

【使い方】自社ブログの記事アイデアをマインドマップ化してチームで共有する

マインドマップ作成ツールMindMeisterのニュースレターに「Featured Mind Map」というミニ特集があります。 米国のマーケティング支援会社であるDigital Marketer社の …

【使い方】スマホでMindMeister どう使う? ①プレゼン資料レビュー編

MindMeisterは、iPhone、Androidなどのスマホでも利用することができます(iPadも)。 「そもそもスマホでマインドマップなんて使えないでしょ!」という声をよく聞きます。たしかにあ …

【使い方】外注向けの作業指示書をマインドマップで作成する

外注パートナーに仕事の依頼をする際、MindMeisterを使って「マインドマップ形式の作業指示書」を作成するという使い方です。 メリット 本来の何ページもわたる指示内容やテキストだらけのマニュアルが …

【使い方】ツイキャス番組の板書をMindMeisterを使ってマインドマップでまとめる

レディー・ガガなど海外セレブも利用する10〜20代を中心に人気の動画配信サービス「ツイキャス」。 番組の板書を共同編集 人気アナウンサーの吉田尚紀さん(@yoshidahisanori)は、毎週ツイキ …