MimdMeister.jp ブログ|使い方やユーザー事例、TIPSなど

世界500万ユーザーのクラウド型マインドマップ作成ツール「MimdMeister (マインドマイスター)」に関する情報をお届けします。

使い方

【使い方】ブレスト>課題整理>解決案策定>プレゼンまでグループワークのすべてをMindMeisterで。

投稿日:2016年5月2日 更新日:

【使い方】ブレスト>課題整理>解決案策定>プレゼンまでグループワークのすべてをMindMeisterで。

チームに与えられた課題に対して、次のような流れでワークを進めていきます。

「ブレスト>課題整理>解決案策定>プレゼン」

一連のプロセスを一気通貫にMindMeisterで行います。

①ブレスト

edu_web_voting

MindMeisterは、Googleドキュメントと同じように同時編集ができます(ログイン状態のメンバーは画面下にアイコン表示)。

最初はブレストし、アイデアを拡散させましょう。

②課題整理

アイデアを拡散したあとは、課題の整理です。

同じような情報はKJ法などでグループ化し、課題を体系的にまとめます。

③解決案策定

macbook-hangout@2x-778539150d48c472b64a707416941640

課題が整理できたら次はチームとしての解決案を考えます。

大切なプロセスですので、メンバー同士がリアルで会って意見を交わすのもよいでしょう。難しい場合は、Googleハングアウト上でMindMeisterを開きながらビデオ会議もできます。

④プレゼン

最後はプレゼンです。導きだした課題に対して、解決案を発表します。

プレゼンモードを使うことで、よりダイナミックな成果発表を行うことができます。

あらゆるプロジェクトに適用可能

この使い方は、なにも大学のゼミだけに限ったことではありません。会社でもNPOでも、ほとんどのプロジェクトに適用できます。

※より詳細な情報はこちらの記事を参照ください(英語)。

【参照】【動画】MindMeisterを教育現場でどのように使うのか?

 

MindMeisterで、アイデアを整理しよう。

-使い方
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【使い方】教師がマインドマップを使って生徒の学習効果を高める4つの教え方

※この記事はmindmeister.comを翻訳・一部編集したものです。 世界中の何千人もの教師がすでに教室でマインドマップを使用し、教えています。 最も効果的な学習テクニックの1つとして、マインドマ …

【使い方】仕事用プロフィールをMindMeisterを使って一枚のマインドマップにまとめる

これは今までありそうでなかった発想です。 仕事用プロフィールをMindMeisterを使って一枚のマインドマップにまとめるという使い方。 メリット 下に項目例を書いていますが、これらが一枚のマップです …

【使い方】就活生におすすめ!志望動機をマインドマップで整理する

就活活動時の企業面接でマストな質問である志望動機。 志望動機そのものをマインドマップで書き出してみるという事例です。なぜその企業なのか?を自分と対話しながら、深堀りしていきます。 面接時に金太郎アメ的 …

【使い方】ツイキャス番組の板書をMindMeisterを使ってマインドマップでまとめる

レディー・ガガなど海外セレブも利用する10〜20代を中心に人気の動画配信サービス「ツイキャス」。 番組の板書を共同編集 人気アナウンサーの吉田尚紀さん(@yoshidahisanori)は、毎週ツイキ …

【使い方】ブログの要点をマインドマップで整理し、読み手の理解をうながす

だれもが手軽に情報発信できるようになった分、情報量が増えました。 マーケティング手法としてのWEBメディア(ブログやオウンドメディア)での発信も、ずいぶんと普及した感がありますが、一方でいかにユーザー …