【TIPS】プレゼン中に誤ってブラウザタブを閉じないためのGoogle Chrome拡張機能『TabJump』

MindMeisterで作成したマップは、「プレゼンモード」機能を使うことで、スライドショー形式でプレゼンが可能です。

誤操作でタブを閉じてしまうことも

ところが、ブラウザを開いた状態でのプレゼンともあり、誤操作でブラウザタブを閉じてしまうことがあります。

もちろん、再度ブラウザを開いて再開すればよいのですが、あまりスマートではありません。

拡張機能『TabJump』を追加

そこで、万が一誤って「閉じる」キー操作をしても、タブを閉じずに「ロック」してくれるGoogle Chrome拡張機能『TabJump』を予め設定しておくことをおすすめします。

『TabJump』のくわしい説明や設定手順はこちらを参照ください。

閉じようとするとアラートが表示

鍵にロックがかかったブラウザタブを閉じようとすると、下記のようなのアラートが表示されます。

【TIPS】プレゼン中に誤ってブラウザタブを閉じないためのGoogle Chromeアドオン

 

MindMeisterで、アイデアを整理しよう。