【TIPS】マップから独立した「フローティング・トピック」を効果的に使う

MindMeisterで作成したマインドマップから独立させたいトピックは、「フローティング・トピック」を使いましょう。

フローティング・トピックとは?

英訳すると、「floating topic」。

つまりとのトピックともつながっていないマップ上に“浮いている”トピックをいいます(上記画像参照)。

どんな時に利用するか

  • マップのテーマと関連性がないがマップのどこかに追記しておきたい
  • 注意書きや備考としての情報を付け加えたいとき

などに用います。

作成方法 ①

マップ上で右クリックして「Add floating node」を選択すると、新規で「フローティング・トピック」が作成されます。

【TIPS】マップから独立した「フローティング・トピック」を効果的に使う

作成方法 ②

任意の既存トピックをマップの外側にドラッグ&ドロップすると、ライン(線)が解除され、そのまま「フローティング・トピック」になります。

【TIPS】マップから独立した「フローティング・トピック」を効果的に使う

これとは逆に、「フローティング・トピック」をマップ中央に近づけるとラインが生成されます。

 

マップの内容よっては、効果的に使えると思います。

 

MindMeisterで、アイデアを整理しよう。